▲メニュー 【 新型インプレッサ & 新型 WRXSTI オンラインカタログ 】 へ戻る

オンラインカタログ 2014年版 新型インプレッサ IMPREZA G4、IMPREZA SPORT / XV

 ▼ 新型インプレッサ IMPREZA G4、IMPREZA SPORT / XV
 
 
 
 
 
 
 
 インプレッサ G4、SPORT、XV、 D 型の登場です。
 
 
 ■ 主な変更点 ( 2.0L H4DO (HEV 以外) )
 
  ・ 静粛性向上のため、インテークマニホールドプロテクターを変更
  ・ 燃費性能向上のため、クランクシャフトポジションセンサーを変更
  ・ 排ガス性能向上のため、フューエルインジェクターを変更
  ・ 燃費性能向上のため、EGR システムを変更
  ・ V ベルトのレイアウトを変更
  ・ 低フリクションオイルポンプ内蔵のチェーンカバーへ変更
  ・ バルブASSY およびカムシャフトの加工変更
  ・ バルブスプリングの荷重変更
  ・ 排気ポートおよびウォータージャケットの形状変更
  ・ ウォータージャケットスペーサーの追加
  ・ ピストンのコーティング変更
  ・ ピストンリングの張力変更
  ・ 排ガス性能向上のため、クランクシャフトポジションセンサーを変更
  ・ クランクプーリーを変更
  ・ OBD規制強化対応のため、カムシャフトポジションセンサープレート
    およびクランクシャフトポジションセンサープレートを変更
  ・ 耐久性向上のため、ピストンリングの表面処理を変更
  ・ 振動・騒音性能向上のため、エキゾーストパイプを変更
  ・ EGR クーラー追加に対応するため、冷却系回路を変更
  ・ 燃費性能向上のため、サーモスタットの開弁温度を変更
  ・ 耐振動性能向上のため、イグニッションコイルを変更
  ・ スターターを変更
  ・ 燃費性能向上のため、ピストンリングの張力を変更
  ・ 耐振動性能向上のため、イグニッションコイルを変更
  ・ CVT 車の内装質感向上として、セレクトレバーを変更
  ・ 2.0L モデルに振動騒音性能、生産性の向上のため、内部部品を変更
  ・ 一部のモデルにB5 タイプのデファレンシャルを採用
  ・ 商品性向上のため、アルミホイールおよびセンターキャップを変更
  ・ VDC : 生産性向上のため、次世代品の標準ECU を採用
  ・ ブレーキペダルフィーリング向上のため、フロントブレーキを変更
  ・ 内装質感向上のため、エアコンのコントロールパネルを変更
  ・ 安全性向上のため、ヘッドランプリフレクターの変更(HID 仕様のみ)
  ・ ウェルカムライティング機能および方向指示器のワンタッチ機能を追加
  ・ 燃費性能向上のため、ハイマウントストップランプの仕様を変更(4 ドアモデル)
  ・ リヤフォグランプを設定(Type S のみ)
  ・ フロントワイパーモーターを変更
  ・ 安全性向上のため、リバース連動リヤワイパーを採用
  ・ ヘッドランプウォッシャーの性能を向上
  ・ スマートフォンを介し、複数のアプリをクラウドから取得し車載機で利用できるようにしました。
  ・ スマートフォンのようなタッチパネルによる操作(フリック、ピンチ、ダブルタップ
  ・ 商品性向上のため、アウターミラーの仕様を変更
  ・ 振動騒音性能向上のためトンネルインシュレーターの変更
  ・ 振動騒音性能向上のため後席足元左右にサイレンサーの追加
  ・ 振動騒音性能向上のためボディ内に発泡材の追加
  ・ 商品性向上のため、上級グレードにカラーTFT 付コンビネーションメーターを採用
  ・ 商品性向上のため、マルチファンクションディスプレイの画面デザイン、操作スイッチを変更
  ・ 不快なウインドゥスロップを抑えるため、サンルーフの動きを途中で止めるコンフォートストップ機能を搭載
  ・ 空力性能向上のため、マッドガードにエアフラップの追加(XV モデル以外)
  ・ 空力性能向上のため、フロアーアンダープロテクターの追加(XV モデル以外)
  ・ 空力性能向上のため、ルーフスポイラーの追加(Type S モデル)
  ・ 空力性能向上のため、リヤスポイラーの追加(4 ドアモデル)
  ・ 振動騒音性能向上のため、マッドガード- フロントにインシュレーターの追加(5 ドアの2.0L モデルおよびXV モデル)
  ・ 振動騒音性能向上のため、マッドガード- リヤにインシュレーターの追加(HEV モデル以外)
  ・ 商品性向上のため、フロントバンパーを変更(XV モデル以外)
  ・ 内装質感向上のため、ドアトリム、インストルメントパネルおよびサンバイザーの仕様を変更
  ・ XV HYBRID 車以外にEyeSight (Ver. 3) を採用
  ・ 認識エリアを拡大し、カラー認識も実現した新ステレオカメラを採用
  ・ ハンドル操作をアシストすることで、先進安全機能を大幅に進化し、優れた予防安全機能と運転負荷低減機能を実現
  ・ 商品性向上のため、暗証コード式キーレス機能を追加
  ・ 商品性向上のため、アクセスキーによる機能停止を追加
  ・ 商品性向上のため、アンサーバックブザーの音量調整機能を追加
  ・ 商品性向上のため、アクセスキーおよびリヤ室外アンテナを変更
 
 
 ■ ボディーカラー
 
   クリスタルホワイト・パール ( ¥32,400円高 )
   アイスシルバー・メタリック
   ダークグレー・メタリック
   クリスタルブラック・シリカ
   ヴェネチアンレッド・パール ( ¥32,400円高 )
   ディープシーブルー・パール
   タンジェリンオレンジ・パール
   デザートカーキ
 
 
 

 
 ※ この記事はカタログ等の販売資料をもとに作成し、許可を得て掲載しています。
 
 ※ 速報性重視のため、誤字脱字等、または現状と異なる掲載ミス等があるかも知れません。
   間違い等を発見された場合は、ご一報頂けると助かります。m(_ _)m
 
 ※ なお、クルマ自体に関するご質問等は、お近くのスバルディーラーやスバル販売店へお願い致します。
 
 ※ 記事掲載日 : 2014/11/28 
 
 

ページの上部へ