▲ VAB/VAG/VMG/VM4 系 カスタマイズ・ラボ メニューへ
 
 
インプレッサネット・オリジナル
 
VAB/GRB/GVB/GDB用ダブルチャージャー化キット
 
By ティーゲット & カーメイキングレヴュー
 

第2話 構成と効果について / よくある質問とその回答


 ※ ダブルチャージャー = この企画での仮称です。
   一般的にはツインチャージャーと呼ばれる事が多い 「 ターボ + スーパーチャージャー 」 のシステムです

 
 
 
 ↑ 現在、試作段階のスーパーチャージャーキット。
 
 
 純正タービンと、スーパーチャージャーを直列に繋いでいます。
 これにより、ターボとスーパーチャージャーの互いの欠点を補い、利点を活かし合う構成になります。
 
 
 【 スーパーチャージャー 】
  
  利点 : 低回転からブーストがかかる、エンジン回転と常に比例して安定したブーストが得られる。
  
  欠点 : 安定したブーストが得られる反面、高回転域ではターボのような爆発的な威力は無い。
        また、ターボと比べて 1.0キロを越えるような大きなブースト圧は得にくい。
 
    ※ 大昔のスーパーチャージャーは、得られるパワーに対してロスも多かったのでターボよりも流行らなかったが、
      近年のスーパーチャージャー ( 特に HKS の遠心式 ) は非常にロスが減って、パワーが出しやすい。

 
 
 
 【 ターボ 】
 
  利点 : スーパーチャージャーよりも大きなブースト圧を得られる、中 〜 高回転域で強烈なパワーを出しやすい。
 
  欠点 : 排気を利用する関係から、どうしても排圧が高くなるのでノッキングを引き起こしやすくなり、
        その結果としてブーストを下げなくてはならないという悪循環を抱えている。
  
    ※ 排気を利用するのでパワーロスが無いという考え方が主流ではあるが、実際は排圧の上昇と共に排気を押し出す
      ピストンの動きにも負担がかかるため、ロスはそれなりにある。
      そしてそれはノッキングを誘発し、結果的にターボ自体 ( 排気の抵抗 ) がブーストの限界を低くしてしまう。

 
 
 
 
 
 
 【 ターボ + スーパーチャージャー 】
 
  利点を活かし合う : 低 〜 中回転域ではスーパーチャージャー、中 〜 高回転域ではターボから高ブーストが得られる。
               それによって低 〜 高回転の全域で、レスポンスの良い大パワーと、力強い大トルク!!
 
  欠点を補い合う  : スーパーチャージャーだけでは得られない 「 高回転域での伸びと大パワー 」 をターボが補う。
              ターボは吸気側からもスーパーチャージャーによって強制的に回されるので排気側の負荷が減って
              抜けが良くなる。( ターボだけの場合と比べて排圧が上がりにくい )
              その結果、比較的安全に高ブーストをかけやすくなり、スーパーチャージャーによって事前に
              圧縮されているのでブーストも非常にかかりやすい。
 
 
  ※ 正確には、低回転域でもタービンが強制的に回されて高ブーストを発生させています。
    決して低回転域でターボが仕事をしていないワケではありません。(^^ゞ
 
 
 
 
 【 よくある質問とその回答 】
 
 
  Q.ブーストはどれぐらいかかりますか?
 
  A.激しくかかります (笑)
    EVC6 を使って抑え込まないと、平気で 1.6を越える勢いです。
    しかし、ノッキングが全く発生しないので、普通のターボだけの状態よりも安全にブーストがかけられます。
 
 
  Q.高回転域でスーパーチャージャーは抵抗にならないの?
 
  A.抵抗にはなりません。
    むしろ逆で、ターボに勢いが付きます。
    現在、並行して製作している 「 GRB + スーパーチャージャー 」 のほうは、純正タービンではなくて
    HKS 製の大型タービンと組み合わせていますが、ブーストが非常にかかるので抑え込むのが大変なぐらいです。
 
 
  Q.もうすぐ完成ですか?
 
  A.完成まで、もう少し期間が必要です。。。
    スーパーチャージャーのプーリー比を変えたり、ベルトレイアウトの最適化など、まだまだ煮詰めたい部分があります。
 
 
  Q.値段はどれぐらい?
 
  A.すみません、まだ試作の途中で変更点も多くなるかと思いますので、値段はまだ判らない状態です。
    なるべくお手頃価格になるよう、努力しております。m(_ _)m
 
 
  Q.パワーやトルクはどれぐらい出ますか?
 
  A.試作状態なので正確な数値の発表はまだ控えさせて頂きますが、今までノーマルタービンでは出せなかった数値が
    かるく出てしまっているので、私もビックリしてます (^^ゞ
 
 
  Q.この企画の仮称についてですが、どうして 「 ツイン 」 じゃなくて 「 ダブル 」 なの?
 
  A.一般的には 「 ツインチャージャー 」 と呼ばれています。
    しかし、「 ツイン = ( 同じものが ) 2つ 」 という意味が強いですよね。例えばホテルの 「 ツイン部屋 」 とか。
     「 ツインズ ( 双子 ) 」 という言葉も、区別がつかないそっくりな2人を連想させます。
    それに対し 「 ダブル = 2倍 」 という考え方です。文字通り、ブーストを倍加させているシステムです。
    また、システム的には、互いに全く別個性のもの同士が力を合わせてチームになっている状態 「 ダブルス 」 に
    似ているからです。
    ちなみに今回は直列繋ぎですが、もし、並列に繋いだら 「 デュアル 」 と呼ぶのが良さそうに思います。

 

備考

 
 関連ページ : ティーゲット
 
 ※ 記事掲載日 : 2015/05/03

ページの上部へ