IMPREZA-NET

▲ VAB/VAG/VMG/VM4 系 カスタマイズ・ラボ メニューへ
 
VAB専用 MTシフトカバー 取付詳細


VAB専用 MTシフトカバー 取付詳細


以前、ブログでご紹介した 「 VAB専用 MTシフトカバー 」 の取付詳細です。



お手頃価格でしたが、作りはとても良いですね〜

純正よりも、しっかりとした生地です。 半ツヤのカーボンっぽい感じが良く再現されています。
縫製も丁寧で、ステッチも綺麗に処理されていますね。

非常に満足度も高く、お買い得だと思います。




まずは、純正パネルをバラします。( コンソールボックスのバラし方は、こちらを参考に

プラパーツの 「 爪 」 を外してバラすワケですが、、、、
爪を折らないよう慎重に。
個人的には、このカバーの取付作業の中で一番難易度が高いところかと思います (^^ゞ




純正カバーは、内側に 「 芯 」 のようなパーツが付いています。
小さな爪で引っかけてあるので、これを全て外して内側の芯を取り出します。




純正カバーから、芯パーツを取り出したところ。




芯パーツに今回購入したカバーを貼り付けます。
カバーには裏側に両面テープが貼られているので、その台紙を少しずつ剥がしながら
芯パーツに貼り合わせます。

ちなみに、純正カバーのように芯パーツの内側にある小さな爪には引っかけません。

貼り付ける位置の目安としては、上の写真のように爪部分に縫い目を合わせるとベストな位置に来ます。




芯パーツに貼り付けたところ。




メッキパーツを組み付けます。

カバーは、芯パーツとメッキパーツに挟まれて、結構ガッチリと付きますね。




さらに、コンソールパネルに組み付けです。

バラした時と同様に、爪を折らないよう慎重にハメ込みます。




内張を組み立てて、完成です♪

生地に適度な厚みがあるので、質感がとても良く高級感がありますね〜
純正シートの 「 ブリッ 」 とした厚みのある質感に、優るとも劣らない質感です!!

この質感のおかげで、純正内装とのマッチングが良く、目立ち過ぎないところがイイですね。
さりげないお洒落パーツとしてお薦めです。


※ 上の写真の助手席シートのステッチ、、、なんかヨレヨレに見えますね (苦笑)
運転席側は、綺麗に揃ってるのにね。



備考

  
※ 記事掲載日 : 2016/10/05

大好評! オリジナルユニット!

オリジナル通販

特別仕様商品

IMPREZA-NET

BRZ & 86