▲ VAB/VAG/VMG/VM4 系 カスタマイズ・ラボ メニューへ
 
 
ケンスタイル製 ステアリング 取付詳細
 

ケンスタイル製 ステアリング 取付詳細


 先日、ブログでご紹介した 「 ケンスタイル製 ステアリング 」 の取付詳細です。
 
 
 
 
 
 ナッパレザーの赤ステッチ仕様です。

 ブログのほうにも書きましたが、レザーというと一般的には合皮をイメージしやすいんですけど、
 「 ナッパレザー 」 とは羊や山羊や牛などの 「 柔らかい本革 」。
 高級車の内装に使われてたりします。

 
 ↓ まずは、純正ハンドルの取り外しから。
 
  
 
 ハンドルの外し方や、ハンドル自体のバラし方の詳細は、こちらのページをご参照下さい。
 
 付属のエアバッグ外し用工具 ( 上の写真 : 右 ) が、結構スグレモノ。
 差し込む角度さえ間違えなければ、簡単にエアバッグを外せます。
 
 
 
 
 
 ↑ 純正との比較です。
 
 色は純正よりも少し明るいグレーです。
 
 
 径は純正と同じで最大径 370mm です。
 写真を撮った時の角度のせいで、純正のほうが微妙に小さく ? 見える気がしますが、
 実際には大きさは全く同じですね。
 
 WRX-STI は、純正でも充分にクイックなステアですから、あえて小径ハンドルにする必要は無いかと。
 形状は、スイッチ類が付く横の部分が大きくシェイプされているので、握りやすいですね。
 
 柔らかいナッパの質感と純正とは異なるシェイプ形状で、さりげないお洒落を楽しめます。
 
 
 
 
 
 ↑ 純正ハンドルからバラしたスイッチ等をケンスタイルのステアリングのほうへ移植。
 
 
 
 
 
 ↑ 取り付けるとこんな感じ。
 
 見た目も、操作感覚も、全く違和感ないですね〜 
 
 
 
 
 
 握り具合もイイ感じ。
 私的には、もっと 「 モチッ 」 とした感触だったら嬉しかったけど (^^ゞ
 これはこれで一般ウケする感じかと思います。
 
 
 
 

備考

  
 メーカーホームページ : ケンスタイル
 
 ※ 記事掲載日 : 2017/08/21

ページの上部へ