▲ GRB/GRF/GVB/GVF/GH/GE 系 カスタマイズ・ラボ メニューへ
 
 
HKS 製 フラッシュエディター (Flash Editor)
第1話 純正ECUとの比較 パワーチェック
驚異のお手軽パワーアップ!!

 
HKS のホームページへ
 ▼ HKS 製 フラッシュエディター 第1話 純正ECUとの比較 パワーチェック
 
 お待たせ致しました m(_ _)m 
 以前、ブログでご紹介した HKS 製 ECU書換ツール 「 フラッシュエディター (Flash Editor) 」 の
 本編記事スタートです!
 
 このところ BRZ の記事が多かったですが(笑)、やっぱりメインはインプレッサ!
 バリバリと記事を書いて行きますよ〜
 
 なお、当インプレッサネットでは、「 市販の吊しデータ品 」 ではなく、F-con の時と同様に
 ティーゲット社 ( パワーライター店 ) が作成したスペシャルデータ入り 「 特別仕様版 」 を
 中心に記事を進めて行きます。
 ( この仕様は、スーパーオートバックス熊谷店で直接購入可、または
、当インプレッサネットで通販予定
 
 
 【 HKS 製 フラッシュエディター (Flash Editor) とは… 】
 
  
  純正 ECU をお手軽にチューニング ECU へと書き換え出来る優れものツール。
  お車に純正装備された 「 車両診断用コネクター 」 に繋いで、簡単に ECU が書き換え可能。
 
  これさえあれば、燃調系、点火系、可変バルタイ、電子スロットル調整、スピードリミッターカットなど、
  いじれるところが盛り沢山。( 既存データ以外に書き換えるには HKSパワーライター店で行う )
 
  また、いつでもノーマルECUに戻せるので安心して使用できます。
 
 
 【 これまでの記事 】
 
  HKS フラッシュエディター (Flash Editor)、はじめました ( ブログ )
 
 
 
 本編スタートと言うことで、初回の今回は 純正 ECU と書き換え後の ECU とでのパワー計測比較。
 
 計測結果が参考になりやすくなるよう、まずはノーマルに近い状態の車両を使ってパワー計測を
 行う事にしました。
 
 ただし、完全ノーマルだと入れるチューニングデータが活きてこないため、とりあえず社外マフラーと
 社外ブローオフバルブのみ装着状態で行うこととします。
 
  
 ↑ 今回の計測に協力して頂く GRB 。
 
  
 ↑ 装着パーツは HKS 製のマフラーとブローオフバルブのみ。
   あとはエアロだけでエンジン系は完全ノーマル。
 
 
 ■ ノーマル ECU でのパワー計測
 
  
 
  ↑ ECUノーマル状態で、326.4馬力、トルクは 49.5キロ
 
    左側はトルクで、右側がパワーのグラフです。
 
    これは結構パワーが出ている車両ですね。
    ノーマルECU、マフラー & ブローオフ装着だけでこれだけ出ていれば、かなり優秀だと思います。
 
    ちなみにこの車両はアプライドモデル A 型で、その中でも一番初期モノ ( 発売開始と同時に購入 ) 。
    私の GRB と完全同時期に購入・納車された車です。
    私の GRB もノーマルに近い状態で同等の計測結果が出ていましたので、もしかすると一番初期
    のモノはパワーが出やすいのかも知れません。 ( もしくは単なる個体差 (^^ゞ )
  
 
 ■ 折角なので、セッティングの神様 「 ティーゲットの境さん 」 に特別データを作ってもらいました!
 
  
 
  ↑ 今まで HKS 製品で ECUチューニングと言えば 「 F-con 」 です。
    F-con セッティング界の第一人者、ティーゲットの境さん。
 
    F-con 販売台数は桁違いの世界 1位、行ったセッティング数も、もちろん世界 1位!!
    日本のみならず海外からもオファーを受けてセッティングする超達人、まさに神様。
 
    折角なので、フラッシュエディター内の HKS製カスタムデータを使うのではなく、
    境さんに 「 スペシャルデータ 」 を作ってもらい、それを入れて計測してみることにします。
 
    これは、スーパーオートバックス熊谷店と当インプレッサネットが全面協力し、
    ティーゲット ・ 境さんとの共同開発スペシャルデータです!!
 
 
 ■ ティーゲット ・ 境さん制作データ その1
 
  
 
  ↑ 先ほどのノーマルECU計測グラフに、境さんデータその1の計測を重ねて比較
 
    計測結果は、332馬力、トルクは 49.7キロ。 約 6馬力アップ!
    スピードリミッター解除と、充分に安全マージンを持たせながら操作性を向上させる仕様。
 
     ※ この車両はサーキット走行回数が多く、計測した時はメンテ不足状態。。。(^^ゞ
       通常の車両で正しくメンテされた状態であれば、もっと上がり幅が大きかったと思われます。
 
    4000回転以降のパワーカーブが改善されて、パワーの落ち込みを解消。
    トルクも太くなり、レスポンスも良さそうです。
 
  
 ■ ティーゲット ・ 境さん制作データ その2
 
  
 
  ↑ さらに重ね合わせて比較します。
    パワーは 344.5馬力、トルクは51.4キロ。 約 18馬力アップ!
    グラフを見ての通り、パワーもトルクもひとまわり大きくなっているのが判ります。
 
     ※ この車両はサーキット走行回数が多く、計測した時はメンテ不足状態。。。(^^ゞ
       通常の車両で正しくメンテされた状態であれば、もっと上がり幅が大きかったと思われます。
 
    こちらは、上記その1 のデータをさらに煮詰め、幅広い適合性をキープしつつも精度の高い
    チューニング内容になっています。
 
    ちなみに、この計測を行った車両は、マフラー & ブローオフのみ仕様なので、例えば高性能な
    エアクリに交換 ( 純正交換タイプ ) 、フロントパイプ交換、点火プラグ交換など追加で行えば、
    もっと好成績になったと思われます。
 
    また、このフラッシュエディターは、パワーライター店にて現車合わせセッティングも可能ですから
    適切なパーツ交換と現車合わせによって、さらに高次元の性能を手にすることも可能でしょう!
    ( パワーライター店 = ティーゲット )
 
    F-con と組み合わせて使用することも出来るため、その可能性は無限大!!
 
 
 
 ■ ティーゲット ・ 境さん制作データ入りの 「 HKSフラッシュエディター特別仕様 」 販売します!
 
  → 詳しくは、こちらのページをご覧下さい
 
 
 
 ▼ お問い合わせ先など
  
 ■ 製品に関するお問い合わせ先
 
   → ネット通販に関するご質問受付
   → HKS のホームページへ
   → スーパーオートバックス熊谷店 ( 記事作成協力 : HKS製品に詳しいお店です )
   → ティーゲットのホームページ ( 記事作成協力 : HKSパワーライター店 )
 
 ※ 記事掲載日 : 2012/06/30
 
 
  IMPREZA-NET(インプレッサ ネット) スバル ・ インプレッサ全般 ・ WRX STI 総合情報サイト