▲ GRB/GRF/GVB/GVF/GH/GE 系 カスタマイズ・ラボ メニューへ
 
 

 
[ HKS Flash Editor 特別仕様版 ] [ お申し込み & ご質問受付 ] [ よくあるご質問とその回答 ]

HKS Flash Editor (フラッシュエディター) インプレッサネット特別仕様版

 
 
  1万円 キャッシュバックキャンペーン を開催中!
 
  新型WRX-STI にも対応! → VAB型用・特別仕様版はこちら 
 
  S4・レヴォーグにも対応 → VAG/VMG用・特別仕様版はこちら 
 
 
 
  フラッシュエディターの販売実績は、当サイトが 日本で一番 !!
  ( 世界中でも一番です! )
 
  ダントツの実績 No.1 だからこそ、どこよりも、誰よりも詳しい!
  だから本当にパワー&トルクがアップするんです!!
 
  お正月もゴールデンウイークもお盆も年中無休♪
  安心の24時間サポート!!
 
 
   

 
 純正 ECU をお手軽にチューニング ECU へと書き換え出来る優れものツール。
 お車に純正装備された 「 車両診断用コネクター 」 に繋いで、簡単に ECU が書き換え可能です。
 
 これさえあれば、スピードリミッターカット、燃調系、点火系、可変バルブタイミングや、ブーストアップ、電子スロットルなどなど、
 各マップを最適化したチューニングECUデータを簡単インストール。
 また、いつでもノーマルECUに戻せるので安心して使用できます。
 
 おなじ HKS製品である F-con シリーズのフルコン・サブコンと比べると、詳細な燃調マップでの補正等はありませんが、
 純正ECU の自己学習機能によって、ある程度お車の状態や乗り方に合わせて調整されます!
 また、スピードリミッター、可変バルタイ、電子スロットルマップなど、F-con では変更できない部分が変更可能なのも特長です。
 
 ECUチューニングにご興味がある、手軽に ECUチューニングをしてみたい、という人に最適!
 より高度で本格的なセッティングを望まれる方には F-con と併用での現車合わせセッティングをお薦め致しますが、
 まずは最初の一歩として始めてみたい方に、この 「 インプレッサネット特別仕様版 」 をお薦め致します!
 
 
 
 【 お知らせ 】
 
  キャッシュバックキャンペーン を開催中! 
 
  代引き発送 ( 現金、または、クレジットカードが使えます ) でご購入頂けるようになりました! 
 
  VAB型に対応しました → VAB型用のご案内ページはこちら 
 
  tS、tS typeRA 対応致しました! 
 
  GRB・GVB スペック C ( specC ) 対応致しました! ( アプライドモデル B 〜 E 型 )
 
  増税なんて、ブッ飛ばせ!! 価格据え置きキャンペーン実施中♪
  2014年04月01日以降も、しばらくの間は 「 価格据え置き ( 増税分を値引き ) 」 で販売致します。
  ご検討中の皆様、宜しくお願い致します。 ※ ネット受付分のみ

 
  GRF・GVF アプライドモデル E型に対応致しました! 
 
  GRB・GVB アプライドモデル E型に対応致しました!
 
  BRZ・86 用のフラッシュエディター特別仕様版を販売開始致しました
  
 
 

HKS Flash Editor (フラッシュエディター) 特別仕様版は何が違うのか?

 
 一般的に売られている市販品の HKSフラッシュエディターには、2種類のプリセットデータ ( いわゆる 「 吊しデータ 」 ) しか
 入っていません。
 
 インプレッサネット特別仕様版には、世界的な名チューナーである t-get社・境氏作成の特別データが 3つ入ります!
 ( フェーズ1、フェーズ2、パワーライターデータの 3つが入ります。3つとも吊しデータとは違う特別仕様です。 )
 この 3つのデータのうちのひとつは、剥き出しタイプのエアクリに対応したスペシャルデータ!
 
 ※ 市販品の吊しデータでは剥き出しタイプのエアクリには基本的に未対応。
   市販品の吊しデータで剥き出しタイプエアクリを使用するとブーストが高くなりすぎたり、ノッキングが多発して大変危険です。
 
 例えば市販品の吊しデータでは、車種や使用するデータによっては低回転域などで息継ぎや、アクセルが極端にシビアに
 なったりすることがあります。無論、チューニングによってパワーを出せば、ある程度その代償として使いづらくなる領域が
 存在したりするケースは多々ありますが、境氏の作成した特別仕様版データでは、そういった部分も丁寧に補正してあり、
 吊しデータと比べて低回転域でも乗りやすく、そしてパワーも出ます!
 
 
 【 t-get ( ティーゲット ) 境氏とは… 】
 
      
  F-con など ECUチューニングの第一人者。 F-con 扱い件数は日本一。 レースなど全国規模の大会で数多く受賞。
  海外からのオファーも受けてセッティングに行くほどのカリスマ・チューナー。
  過去には公開セッティングなど行い、ECUチューニングの凄さを大勢の皆さんの目の前で実演した本者のプロ。
 
 
 【 フラッシュエディター、特別仕様版の優位性 】
 
  t-get社の境氏が ダイナパック式シャーシダイナモ を使い、車両には空燃比計やノッキングアナライザー等を付け
  車両の状態を綿密にチェックしながら作ったデータです!
 
   ※ 市販品の吊しデータは、ダイナパック式よりも精度のあまい ローラー式シャーシダイナモ でセッティング。
 
  車軸にダイレクトに接続するダイナパック式だからこそ得られる高精度な計測値を元にセッティングしていますので
  作成されるデータもそれに比例した高度なものになります。
 
  また、他社類似製品と比べても、F-con と組み合わせて使える点や、その際に高度な現車合わせが可能な点など
  お車に合わせて更なるシステムアップが可能なのもフラッシュエディターの良いところ。
 
  ショップやアフターパーツメーカーが行う純正 ECU書き換えと比べても、自分の手で好きな時に書き換えが可能な点や
  いつでも自由にノーマルに戻せる点など、フラッシュエディターは便利さで優れています。
 
 
 

HKS Flash Editor (フラッシュエディター) 特別仕様版  みなさんから頂いたご感想など

 
 ユーザーの皆さんから頂いたご感想をこちらのページにまとめてあります。
 
 ご検討の際の参考として是非ご覧下さい!
 
 
 

HKS Flash Editor (フラッシュエディター) 特別仕様版 フェーズ1 (Phase1) データ 使用例

 
 
 上のグラフの 「 その1 」 = 「 特別仕様版 フェーズ1 データ 」 です。
 
 パワー計測車両データ : GRB A型 + HKSマフラー + HKSブローオフバルブ
                  純正 ECUはディーラーでリプロ済み ( ECU ID = AZ1G500F )
 
 純正ECUデータ     : 326.4馬力、 トルク 49.5キロ
 特別仕様版データ    : 332.0馬力、 トルク 49.7キロ   約 6馬力アップ!
 
               ※ パワーアップ量は、HKS製の吊しデータ Phase1 で実際に計測した場合と変わりませんが
                 吊しデータよりも各回転域での乗りやすさや、走行フィーリング等を向上させてあります。
 
 
 【 特別仕様版 フェーズ1 データについて 】
 
  HKS製のプリセットデータを元に t-get社・境氏による最適化が施されたデータ。
  主にスピードリミット解除と、ドライバビリティ向上を目的としています。
 
  車両には、車検適合の安全性の高いマフラーを装着が望ましいです。 HKS製マフラー、ガナドール製マフラーなど推奨。
  基本的にマフラー交換 〜 リターンタイプの社外(または強化)ブローオフバルブ装着程度まで。
 
 
 

HKS Flash Editor (フラッシュエディター) 特別仕様版 フェーズ2 (Phase2) データ 使用例

 
 
 上のグラフの 「 その2 」 = 「 特別仕様版 フェーズ2 データ 」 です。
 
 パワー計測車両データ : GRB A型 + HKSマフラー + HKSブローオフバルブ
                  純正 ECUはディーラーでリプロ済み ( ECU ID = AZ1G500F )
 
 純正ECUデータ     : 326.4馬力、 トルク 49.5キロ
 特別仕様版データ    : 344.5馬力、 トルク 51.4キロ   約 18馬力アップ!
 
               ※ HKS製の吊しデータ Phase2 では、3000rpm 以下の低回転域で乗りづらさを感じることがありましたが
                 特別仕様版では丁寧な補正のおかげで乗りやすくなっています。
 
                 また、HKS製の吊しデータ Phase2 はメタキャタや点火プラグなど、交換必須パーツが多いですが
                 特別仕様版ではマフラーのみ ( メタキャタ無し ) など、パーツ選択の自由度が高いのが特長です。
 
                 さらに、メタキャタや点火プラグ交換なしで、HKS製の吊しデータと同等のパワーアップにご注目下さい!
                 ( HKS製吊しデータ Phase2 は、メタキャタと点火プラグ交換が必須で 19馬力アップ )
 
 
 【 特別仕様版 フェーズ2 データについて 】
 
  HKS製のプリセットデータを元に t-get社・境氏による最適化が施されたデータ。
  スピードリミッター解除と、ブーストアップ、点火時期、可変バルタイ、電子スロットルなど各マップの最適化。
 
  車両には、車検適合の安全性の高いマフラーを装着のこと。 HKS製マフラー、ガナドール製マフラーなど推奨。
  
  純正交換タイプのエアクリーナー ( HKSスーパーハイブリッドフィルターを推奨 ) や、HKSカーボンインテークダクト、
  リターンタイプのブローオフバルブ ( HKS SUPER SQV + サクションリターンキット )、点火プラグ ( 純正6番相当品 )、
  メタルキャタライザー ( HKS製推奨 ) などに対応。
  ( プラグは実際にプラグの焼け方を見て適切な番手を使用して下さい。 )

  マフラー交換 〜 各種吸排気系パーツ ( 剥き出しタイプのエアクリ除く ) 装着程度まで。
  パーツの組み合わせや車両個体差等により、ブーストが高い場合や安定しない場合は EVC6 の装着を推奨。
 
 
 

HKS Flash Editor (フラッシュエディター) 特別仕様版 パワーライター (Power Writer) データ使用例

 
 
 
 パワー計測車両データ : GRB A型 + ガナドールマフラー + 強化ブローオフ + EVC6 + 剥き出しエアクリ + プラグ8番
                  純正 ECUはディーラーでリプロ済み ( ECU ID = AZ1G500F )
 
                  EVC6 のブースト設定は、基本を 1.35 にセットしています。
                  EVC6 の補正マップ機能も使用しているため、低回転 〜 中回転域での最高値は 1.5近く。
                  高回転域ではタレるので最終的に 1.1程度です。
                  ブースト圧の最高値は ノーマルECU 制御のオーバーシュート時とさほど変わらないと思います。
 
 純正ECUデータ     : 306.8馬力、 トルク45.0キロ   ※ 純正ECUでの計測グラフはこちらのページを参照
 特別仕様版データ    : 357.2馬力、 トルク 48.5キロ   約 50馬力アップ!
 
               ※ 取り付けたパーツや、EVC6 の設定など、同一条件で計測しています。
                 剥き出しエアクリ + 純正ECUデータでは、吸気バランスを大きく崩してしまいパワーが出ません。
                 本来ならばこのぐらいパーツを装備していれば 320〜330馬力近く出ていても良さそうなのですが、
                 純正ECUデータでは剥き出しエアクリの性能を引き出せず、折角の社外マフラーや EVC6 などが
                 活きてこないのです。 また、HKSの吊しデータではノッキング多発で大変危険な状態になります。
 
                 特別仕様版のデータは、剥き出しエアクリに合わせた最適化でパワーを有効に引き出します!
 
 
 【 特別仕様版 パワーライターデータ について 】
 
  剥き出しタイプのエアクリ用に t-get社・境氏が作成したデータ。
  スピードリミッター解除と、ブースト安定化のため点火時期最適化によるノッキング対策、可変バルタイの最適化や
  電子スロットル用マップの最適化など。
 
  車両には、車検適合の安全性の高いマフラーを装着のこと。 HKS製マフラー、ガナドール製マフラーなど推奨。
  剥き出しタイプのエアクリ ( HKS レーシングサクションリローデッドに対応、他製品は不可 ) と、 EVC6 が必須。
 
  そのほかに HKSカーボンインテークダクト、メタルキャタライザー、点火プラグは 純正6番相当 〜 8番相当まで対応。
  プラグは実際にプラグの焼け方を見て適切な番手を使用して下さい。 
 
 
 

HKS Flash Editor (フラッシュエディター) インプレッサネット特別仕様版 2つのご購入方法

 
  【 特別仕様データは 3つ入ります! 】
 
    1.フェーズ1 (Phase1)        … t-get社 ・ 境氏 作 ( インプレッサネット仕様 ) 純正形状エアクリ用
    2.フェーズ2 (Phase2)        … t-get社 ・ 境氏 作 ( インプレッサネット仕様 ) 純正形状エアクリ用
    3.パワーライター (Power Writer)  … t-get社 ・ 境氏 作 ( インプレッサネット仕様 ) 剥き出しエアクリ対応
 
   ※ フェーズ1、フェーズ2 は、HKS プリセットデータをベースに境さんが最適化。
     フェーズ1 は、ノーマル車 〜 社外マフラー装着車向けの仕様。 ( レスポンスアップがメイン )
     フェーズ2 は、社外マフラー装着 〜 HKS推奨例向けの仕様。 ( パワー&レスポンスアップ )
     パワーライターデータは、剥き出しエアクリ + EVC6 + 社外マフラー等に対応。( 更なるパワーアップ )
 
 
 
   直接お店で購入するには…
 
      → スーパーオートバックス熊谷店 ( t-get 商品取扱店 ) TEL 048-527-6855 担当・堀川さん
 
         ※ 直接購入は熊谷店のみ。 他のオートバックス系店舗ではこの特別仕様版は販売していません。
 
 
   ネット通販で購入するには…
 
      → 当インプレッサネットで通販
 
         ※ t-get社は通販を行っていないため、インプレッサネットが通販窓口を代行
 
 
                                  「 ネット通販お申し込み & ご質問受付 」 のページに進む →
 
 


 
 【 関連記事 】
 
  HKS フラッシュエディター (Flash Editor)、はじめました ( ブログでのチューニング予告 )
  HKS フラッシュエディター (Flash Editor) 第1話 純正ECUとの比較 パワーチェック
  HKS フラッシュエディター (Flash Editor) 第2話 サーキット等での実走行の感想
  HKS フラッシュエディター (Flash Editor) について ( ブログでの途中経過や、補足記事 )
  HKS フラッシュエディター (Flash Editor) 第3話 剥き出しタイプのエアクリ用データ
 
 
 【 パワー計測結果について 】
 
   パワー計測結果は実車を使った計測で、その実車固有の結果です。
   他の車両で同様の装備等を行っても必ずしも同じ結果になるわけではありません。
   車両毎の個体差や、コンディション、取付パーツの個体差、相性等により結果は異なってきます。
   車両の状態によっては必ずしもパワーアップやトルクアップを保証するものではありません。
   あらかじめご理解のほど宜しくお願い致します。

 
 ※ 記事掲載日 : 2012/08/31     最終更新 : 2016.11/04

ページの上部へ